製品一覧 CADデータ 会社概要 サイトマップ


自在R連続基礎工法(置き式)

自在R連続基礎工法
置き式・安全性
本式(埋設式)・施工性
施工実施状況
通学路の安全確保
自在R連続基礎工法

車両用防護柵の基礎として、連結して連続基礎構築。通学路などの歩車道分離部や置き式のガードレールへ。

プレキャスト・ガードレール&ガードパイプ連続基礎ブロック やじろべぇ式支柱建て込み工法

通学路などのガードレールに
自在R連続基礎工法

置き式でも安定計算可能で、通学路などのガードレールとしても設置

自在R連続基礎を使用した連続基礎式置き式ガードレール
通学路などのガードレールに

基礎が連続しているので、安定計算の根拠とする事ができます。また即効性も高く、ガードレールの無い通学路などに早急に配置し、交通事故を防止する事が可能です。

  交通事故の防止

従来の単独式基礎の置き式ガードレール
従来の仮設基礎では安全確保が難しい

基礎が独立しており、安定計算の根拠付けが困難。

  通学路等の交通事故防止

万が一衝突したときに、ガードレールの移動距離が大きくなり、車両用防護柵としての目的を満足できない。通学路の交通事故を防げないケースも。


置き式で使用した後に、本設への転用が可能になりました。

従来の単独式基礎の置き式ガードレール
ガードレール基礎
 

単独基礎の仮置き場。一度の仮設基礎としての役割を終えた従来の単独基礎は、再度仮設基礎としての出番を待ちます。


自在R連続基礎を使用した連続基礎式置き式ガードレール
通学路などの歩道の安全





交通事故防止
一体基礎で安全確保

工事期間中は、置き式の車両用防護柵として使用した後、そのまま本設の車両用防護柵の基礎として使用していただきました。基本設計は、本設用として設計していますので。仮設(置き式)から本設(埋設)へとすぐに転用が可能です。


※本製品は株式会社イビコン様開発の製品です。

自在R連続基礎工法
置き式・安全性
本式(埋設式)・施工性
施工実施状況



株式会社キョウリツ 〒904-1111 沖縄県うるま市石川東恩納1406-99 TEL.(098)965-6321 FAX.(098)965-6149